高く売るコツ

電子ピアノ買取なんて、どこでもだいたい同じような価格でしょ?なんて思っていませんか?

当サイトでは毎日多数の電子ピアノ買取査定依頼が寄せられていますが、同じ機種でも査定額には大きな差がある事が少なくありません。そこで、当サイトだからこそ分かる【高額査定をGETするための5か条】をご紹介したいと思います。

高額査定をGETするための5か条

  1. 査定依頼フォーム入力にコツあり
  2. 付属品はひつとでも多い方が良い
  3. 運搬時のお手伝いは◎
  4. 引取日程の柔軟さも◎
  5. キャンペーン情報もチェック

その1:査定依頼フォーム入力にコツあり

買取業者は、お客様からの査定依頼フォームの内容を元に査定を行います。

当サイトではフォーム入力の手間をできるだけ軽減できるよう必須項目を10項目に設定してあります。この10項目は査定に絶対に必要な情報です。

加えて、オプション入力項目を設定しています。例えばペットの有無や喫煙の有無、使用頻度など査定に必須ではないけれど業者が把握できていればありがたい、という情報になります。これらの項目を査定額に反映させている買取業者もいますので査定依頼フォームはできるだけ詳細にご記入いただく事をオススメします。

その2:付属品はひつとでも多い方が良い

電子ピアノには、椅子や取扱説明書、楽譜集など基本の付属品があります。これらはできるだけ揃っている方が査定額は高くなります。 だいたいの相場感として以下のような違いがあります。

  • 椅子が付いている:1,000~3,000円UP
  • 取扱説明書が付いている:500円~1,000円UP
  • 楽譜集が付いている:300円~500円UP
  • ヘッドフォンが付いている:300円~500円UP

楽譜集やヘッドフォンは、付属していなくても安価な代替品を購入できるため査定額には大きな影響がありません。 一方、椅子や取扱説明書は代替品の入手が難しいため査定額に影響があると言えます。

※上記価格は参考例です。買取業者によってルールが異なりますので予めご了承ください

その3:運搬時のお手伝いは◎

以外に思われるかも知れませんが、電子ピアノ買取業者はスタッフ1名で引き取りを行う場合が少なくありません。もちろん1名で運搬できる機種だと分かっているから1名で引き取りを行うのですが、「少しだけお手伝いをお願いできれば助かる」というシチュエーションは少なくありません。

そこで、査定依頼時のオプション項目にある【運搬時のお手伝い可否】で【可】をご選択いただいた場合は査定額がUPする可能性が高くなります。

「女性でもお手伝いできるの?」と思われるかもしれませんが、一部の機種を除けば、電子ピアノの重量は大人2名で運搬可能な重量です。

ただし、無理は厳禁!

戸建2階から電子ピアノを降ろす作業などは 怪我をしたり、壁を傷つけたり、ピアノを破損したりするリスクがあるので 、特に重量のある機種に関しては大人の男性でない限りはお手伝いは止めておいた方が無難かと思います。

査定依頼時に備考欄に「女性でもお手伝い可能かどうか聞きたい」というように記載しておけば業者が判断してくれるかと思います。

その4:引取日程の柔軟さも◎

電子ピアノ買取業者にとって買取額をUPするためには、最適な運搬ルートを決めて効率よく買取を行い、運搬コストを抑える事はとても重要なポイントになります。

例えば東京都内に倉庫を持つ買取業者が、【神奈川県横浜市】→【東京都23区】→【神奈川県川崎市】と言うルートで買取を行う場合と、【東京都23区】→【神奈川県横浜市】→【神奈川県川崎市】というルートで買取を行う場合とでは時間的にもガソリンや高速代などの実費的にも大きな差が出ます。

もしお客様が「いつでも対応できますよ」「少しでも高く売れるのであれば、前日の連絡でも大丈夫です」等、引き取り日程に柔軟に対応可能であれば、他の引き取りと合わせて引き取りに行けるため運搬コストの削減につながり、その分を買取額に上乗せする事が可能になります。

買取業者によっては、直前の日程確定を条件に買取額10%UPを提示している事もありますので、もし売却をお急ぎでない場合は引き取り日程を柔軟にしておくことで査定額のUPが狙える場合があります。

その5:キャンペーン情報もチェック

当サイトでは、提携各社のキャンペーン情報を積極的に掲載しています。

査定額UPキャンペーンや、買取成立でamazon商品券がもれなくもらえるキャンペーンなど、買取業者各社がキャンペーンを実施している場合がありますのでそのタイミングを狙って査定依頼を出してみるのも良いかと思います。 また、当サイトでもキャンペーンを開催している場合がありますので是非チェックしてみて下さい。

キャンペーン情報は当サイト以外にもFacebookでも告知していますので、よろしければ是非フォローをお願いします。

更新日:

Copyright© 電子ピアノ買取一括査定*ピアノマスター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.