関西電子ピアノ買取センター

使わなくなった電子ピアノ、高価買取致します!ウェブ査定24時間受付中!!

main05

HOME ≫ 電子ピアノってどうやって売却するの?

電子ピアノってどうやって売却するの?

電子ピアノってどうやって売却するの?

本体のサイズや色、デザインにバリエーションがあり、時間帯や場所を問わず本格的なピアノ演奏を楽しめる事から電子ピアノは非常に人気の高い楽器のひとつです。
 
ピアノを習い始めた子供の自宅マンションでの練習用に…。
子供の頃に習っていたピアノを、もう一度弾いてみたくなって…。
 
と、様々な用途・目的で電子ピアノを購入されます。ところが実際に購入してみると数年も経たないうちに
 
子供は塾や部活が忙しくなり弾かなくなりました…。
仕事で趣味を楽しむ時間が取れなくて…。
 
というような理由で電子ピアノを手放そうと考えられる方が結構な割合でいらっしゃいます。ゲンキンなもので、買った時はコンパクトに思えた電子ピアノも弾かなくなった途端にずいぶん大きく嵩張るような印象を受けるものです。
 
「ずっと置いていても邪魔になるし、思い切って売却しようかしら?」と思った時、いったい電子ピアノを処分すれば良いのでしょうか?
本サイトでは、大きく分けて4つの方法をご紹介します。
 
■買取業者に買い取ってもらう
■引き取り業者に引き取ってもらう
■大型ごみとして処分する
■オークションやフリマアプリなどで売却する

 

■買取業者に買い取ってもらう

これは、製造年数が比較的新しいピアノに最適な方法です。

電子ピアノ買取(電子ピアノを業者に売却する)を行っている業者は日本全国に多数ありますが、たいていどこの業者も製造から10年未満の電子ピアノを買取対象機種としています。なかには製造から5年未満のピアノに限定している業者もあるぐらいです。と言うのも、製造から10年以上経過した電子ピアノはメーカーでの修理を受けることができなくなる事が多いからです。
 
製造年数が新しいピアノは、思いがけない高額で買取をしてもらえる場合もありますので「電子ピアノを売却しようかな?」と思ったら1日でも早く査定依頼をしてみられることをお勧めします。

■引き取り業者に引き取ってもらう

これは、製造から10年以上経過しているけれどまだ使える電子ピアノの処分に最適な方法です。引き取りは無償の場合と有償(お金を支払って電子ピアノを引き取ってもらう)の場合とがあります。
 
引取の場合、引き取り業者は引き取った電子ピアノを自社できっちりとメンテナンスしたうえで海外市場に向けて輸出したりします。日本国内では売れない電子ピアノでも、海外ではまだまだニーズがある場合もあるのですね。

■大型ごみとして処分する

これは、故障していたり大きな傷がついていたりする電子ピアノの処分に最適な方法です。地方自治体のルールに従って大型ごみとして処分してください。

■オークションで売却する

電子ピアノはクロネコヤマトをはじめ、ピアノ運搬を行っている配送業者に委託すれば個人で発送する事が可能です。ヤフーオークションなどのオークションサイトやメルカリなどのフリマアプリなどでは思いがけない高額での売却が可能な場合もありますので、これらの手段で直接売却するというのも手かも知れませんね。
 
btn001
お電話での査定のご依頼は【080-9290-9694】までどうぞ♪
次はどんな電子ピアノが高く売れるの?について解説します

モバイルサイト

関西電子ピアノ買取センターモバイルサイトQRコード

関西電子ピアノ買取センターモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

  • 電子ピアノ買取査定ボタン
関西電子ピアノ買取センター
〒583-0861
大阪府羽曳野市西浦1丁目11-6
電話:080-9290-9694

【古物営業法】
大阪府公安委員会
621240142992号