電子ピアノ買取について

高く売る5つのコツ

更新日:

このページでは、電子ピアノを少しでも好条件で売るための5つのコツをご紹介します。

  1. 思い立ったらすぐに査定依頼してみる
  2. 電子ピアノの状態をしっかりと伝える
  3. 付属品をできるだけ全て揃える
  4. できるだけ近くの買取業者を選ぶ
  5. 査定依頼時期は結構重要

思い立ったらすぐに査定依頼してみる

電子ピアノは製造年が新しい機種ほど高い査定額が付きます。少しでも「売ろうかな?」と思ったら、すぐに買取査定依頼してみてください。もちろん、査定後に売る・売らないを決めるのはあなたですから、気軽な気持ちで査定してみられることをお勧めします。

電子ピアノの状態をしっかりと伝える

査定依頼時には、査定依頼フォームにお手持ちの電子ピアノの状態を詳しくご入力いただきます。この際、製造年や傷・破損の有無を正確に記入する事が査定で適正な価格提示を受けることの重要なポイントとなります。査定する側のスタッフも、詳細な情報が明記されていれば安心して価格提示する事ができますので、詳細で正確な情報を伝える事で査定額のアップを狙ってみて下さい。

付属品をできるだけ全て揃える

電子ピアノは本体の状態だけでなく、椅子や取扱説明書、ヘッドフォンなどの付属品の有無によって買取価格が変動します。売ろうかな?と思ったら、まずは購入時の付属品の有無をご確認の上、査定依頼フォームにもれなく記入される事で査定額が高くなる可能性は大いにあります。

付属品の相場
  • 高低自在椅子:3,000~5,000円
  • 高さ固定の椅子:1,000~3,000円
  • ヘッドフォン:0~1,000円
  • 取扱説明書:0~500円
  • 楽譜集:0~500円
  • クリーニングキット:0円
  • 防音マット:0~2,000円

できるだけ近くの買取業者を選ぶ

日本全国、電子ピアノの査定買取を行っている業者はたくさんあります。でもそれぞれの業者が最も得意とするエリアというのがあります。査定依頼の際には、その業者がどこのエリアに倉庫を持っているのかをチェックしてみて、お住まいの地域に近い業者に依頼してみることで電子ピアノを高く売る事ができる可能性があります。検索の際に「電子ピアノ 買取 大阪」といったキーワードで検索すると簡単にお近くの業者を見つけることが可能です。是非お試しください。

査定依頼時期は結構重要

年間を通じて、多くの電子ピアノ所有者の方が「電子ピアノを売ろうかな?」と考えるタイミングがあるのをご存じですか?例えば年末の大掃除の時期。ずっと迷っていたけれど思い切って売ろう!と思う方は少なくありません。また年度末の引っ越し時期なども同じです。そういう時期には査定額が変動しやすいので、それらの時期を敢えて避ける事で査定額を少しアップさせる事ができるかも知れません。

-電子ピアノ買取について

Copyright© 電子ピアノ買取一括査定*ピアノマスター , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.